キャッシングに年齢制限はある?未成年から高齢者まで借り方まとめ

キャッシング 年齢制限

キャッシングには年齢制限ってあるの?未成年でも借りれるのかな?

キャッシングとはつまり「お金を借りる」ということですよね。なのでキャッシングをするということは信用がなければできません。その信用力というところでキャッシング会社は年齢制限を設けているのです。

キャッシングの年齢制限は下限と上限があり、その制限年齢はキャッシング会社によって違います。また、キャッシング会社によって年齢制限付近の利用者に対する対応も違います。

このサイトではキャッシングの年齢制限の理由や内容を徹底解説すると共に、年齢に応じたキャッシングの方法についても詳しく説明しています!

年齢制限に関して理解していただき、年齢に不安のある場合もスムーズにキャッシングができるようぜひ参考にしてみてくださいね!

Contents

キャッシング年齢制限では消費者金融が有利!

キャッシング 年齢制限

キャッシングの年齢制限を考えてキャッシング会社を選ぶ上で、年齢制限付近の利用者に貸付をどのくらい行っているかはとても重要です。また、年齢制限付近の利用者にどのような条件でキャッシングを行っているかも大切です。

この2点から考えると、年齢制限付近への貸付は、上限、下限ともに消費者金融が最も適していると言えるでしょう。

それでは詳しく見ていきましょう!

キャッシング年齢制限はキャッシング会社によって違う

キャッシング年齢制限は、キャッシング会社別にそれぞれ規定が定められています。

例を上げると以下のように定められています。

年齢制限
  • アコム:20歳以上69歳以下
  • プロミス:20歳以上69歳以下
  • SMBCモビット:20歳以上69歳以下
  • みずほ銀行:20歳以上66歳未満
  • 三菱UFJ銀行:20歳以上65歳未満
  • 楽天銀行:20歳以上62歳以下

消費者金融系キャッシングの年齢制限はどのような感じ?

キャッシング年齢制限の例から見るとアコムプロミスSMBCモビットは上限年齢制限が高いことがわかると思います。

アコム、プロミス、SMBCモビットは、いわゆる消費者金融と言われるキャッシングです。消費者金融は上限年齢制限が高いというだけでなく、上限年齢制限付近の利用者へのキャッシング実績も豊富にあります。

キャッシングの金額は10万円以下が多く、高いとは言えないかもしれませんが、上限年齢制限付近の利用者へも積極的にキャッシングするという姿勢が伺えます。

一方で下限年齢制限付近の利用者に対してはどうでしょうか?

下限年齢制限は、キャッシング会社別年齢制限の例の中で、どの金融機関も一律20歳からとなっていますよね。

では、実際に下限年齢制限付近の若い世代の利用者が多いキャッシング会社はどこでしょうか?

キャッシングの下限年齢制限が各社一律でも、若い世代の利用者が多いキャッシング会社を見れば、年齢制限下限付近の利用者への対応が見えてきます。

それは、ずばりアコムです!

アコムは、数あるキャッシング会社の中で最も貸付残高が多いキャッシング会社(※2018年6月時点においての金額)です。そしてそのアコムの利用者の内訳を見てみると、20歳から29歳の若い世代が特に多いのです。

このような傾向は他の消費者金融でも見られ、消費者金融は比較的若い層へのキャッシングに積極的なのがわかります。

つまりアコム、プロミス、SMBCモビットなどの消費者金融は、年齢制限上限、下限付近両方の利用者におすすめということになりますね!

今すぐお金を借りるならプロミスかアコムがオススメ!

プロミスプロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。30日間の無利息期間(※1)もついています。
>>詳細はこちら
アコム『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。30日間の無利息期間もついています。
>>詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

銀行系キャッシングの年齢制限はどのような感じ?

銀行系のキャッシングの年齢制限はどのような感じになっているのでしょうか。みずほ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行などのキャッシングの年齢制限を見てみましょう。

いずれの銀行も下限年齢は20歳ですが、上限年齢は62歳から66歳となっています。

消費者金融に比べると上限年齢が低いことがわかります。銀行系キャッシング、上限年齢制限は全体的に65歳付近が多くなっています。

これは、定年が65歳になってきている最近の傾向や、定年が60歳の会社でも継続雇用で65歳まで働ける会社も増えてきていることから安定収入が見込める年齢ということになるのかもしれません。

銀行系キャッシングは、上限年齢制限から見ても、キャッシング審査に慎重なところが伺える結果となっていますね。

キャッシングの年齢制限はどのような理由で設けられているのか

キャッシング 年齢制限

キャッシングを利用するにあたって年齢制限があるのはなぜなのでしょうか?

キャッシング審査はお金を返済できる能力について判断されるものですので収入があれば年齢は関係ないのでは?という気もしますよね。

キャッシング年齢制限がなぜあるのかについて詳しく見ていきましょう!

キャッシング年齢制限、下限年齢制限の理由とは?

キャッシング年齢制限において下限年齢制限がある理由とはなんでしょうか?

これの最大の理由は、法律により定められているということです。未成年者は、法律で定められている行為に対して決定権がありません。

つまり法律上、自分で責任が取れない年齢ということなのです。ですから、キャッシング会社の多くは下限年齢制限を20歳に設定しているということなのです。

キャッシング年齢制限、上限年齢の理由とは?

キャッシング年齢制限において上限年齢制限がある理由とはなんでしょうか?

最大の理由は安定した収入が入りにくくなる年齢ということです。60歳から65歳という年齢は定年や継続雇用が終了する年齢でもあります。

消費者金融などは70歳くらいの上限年齢制限を定めている会社もありますが、それ以上の上限年齢制限の会社はほとんどありません。これは、安定収入が入りにくいということに加えて、健康上の問題が発生しやすくなるということも理由のひとつです。

お金を貸したら返済してもらわなくてはいけません。完済するまでの期間を考えると上限年齢制限を設けなければいけないということになりますよね。

キャッシング年齢制限はあるけれど審査に通りやすい年代ってあるの?

キャッシングには年齢制限があるのは分かったけど、逆にキャッシング審査に通りやすい年代ってあるの?

キャッシング審査に通りやすい年代は、30代40代と言われています。30代、40代は社会でも中心的に働ける年代です。また、定年までもまだまだという感じですのでキャッシング審査には一番通りやすい年代と言えるでしょう。

ちなみに雇用形態はやはり正社員が一番通りやすくなっています。

キャッシング審査に通りやすい年代は30代、40代、雇用形態は正社員というのがキャッシング業界全般的に言えることになりますね!

キャッシング年齢制限、未成年者がお金を借りる方法

キャッシング 未成年

キャッシングの下限年齢制限は大手の消費者金融、銀行は20歳となっていました。また、未成年は自分で責任が取れないという法律上の理由でキャッシングでは年齢制限が設けられているというお話もしましたね。

では、未成年は絶対にキャッシングできないのでしょうか?

実はそうではありません。あまりおススメできる方法ではありませんが、事例として紹介しておきますので、参考にされてください!

キャッシング年齢制限が未成年OKの学生ローンってなに?

キャッシングの下限年齢制限は20歳、未成年はお金を借りれない。でも、高校を卒業して大学や専門学校に入ったら生活の環境はガラっと変わるという人も多いのではないでしょうか?

大学、専門学校生活は高校生のころに比べると、人付き合いの範囲も行動のエリアも広がります。それに伴ってお金も必要になってきますよね。

もちろんバイトはするけれど急な入用もある!

それは大学に入って間もない未成年の大学生も同じことですよね。なのにキャッシングには年齢制限があって20歳以下はキャッシングできないなんてきついです。

そんな方向けに、条件はありますがキャッシングの下限年齢制限が20歳以下のキャッシングがあるんです!

それは学生ローンと呼ばれるキャッシングです。詳しく見ていきましょう!

学生ローン

キャッシング年齢制限で未成年OKの条件とは?

キャッシング下限年齢制限が未成年の学生ローン、具体的な年齢は何歳なのでしょうか?

学生ローンの下限年齢制限は18歳です。しかし学生ローンのキャッシングの下限年齢制限が18歳という内容にはいくつか条件があります。

  • 高校生ではキャッシングできません。高校を卒業していて大学や専門学校に通っている人
  • 返済をしなくてはいけませんのでアルバイトなどで安定した収入がある
  • 親の同意書や保証人が必要となっているところが多い

以上の条件を満たすことにより学生ローンに申し込むことができます。

一般的キャッシングとは年齢制限が違う学生ローンのメリット

消費者金融や銀行のキャッシングとは年齢制限が違う学生ローンですがメリットを考えてみましょう。

やはり最大のメリットは未成年でもキャッシングができるということでしょう。消費者金融や銀行のキャッシング下限年齢制限が20歳という中で18歳というのはメリットですよね。

その他に学生ローンの特徴として、元金の返済を在学中は待ってもらうというプランがあるということです。これは、学校に通っている間は金利のみを払って、卒業して働き始めてから元金を返済していくというプランです。金利のみの返済ですから返済金額が少額で済みますのでお金があまりない学生にとっては一つのメリットと言えるでしょう。

一般的キャッシングとは年齢制限が違う学生ローンのデメリット

それでは、学生ローンのデメリットとは何でしょうか?

ひとつは親の同意書や保証人が必要な場合、親にバレてしまうということですよね。これは抵抗がある人も多いのではないのでしょうか。

大学、専門学校生になって大人を意識する年齢でもあります。そんな中、親に頼るということになりますし、借金をするということで親に心配をかけることにもなりますので心苦しいというものですよね。

もう一つは先ほど学生ローンのメリットでもお話しましたが、元金を卒業後に返済できるという学生ローンの特徴的なプランです。これは、メリットでもありますがデメリットでもあります。

在学中は金利のみの返済ですので返済金額が低く抑えられ一見支払いが楽に見えますが、卒業後まで元金が丸々そのまま残っていることになります。これは消費者金融のように元金と金利両方をを返済していく方式にくらべ返済期間も長くなりますし、卒業後から元金の返済が1から始まると考えると精神的に負担ということもありますよね。ですので学生ローンの特徴的プランのひとつである、元金を卒業後に返済するという部分はデメリットでもあると言えるでしょう。

キャッシングに年齢制限があってもクレジットカードなら未成年でもOK?

キャッシングに年齢制限があって未成年がキャッシングできないという場合で、学生でもないときはどうすれば良いでしょうか?

そういう場合はクレジットカードに可能性があります。クレジットカードは18歳以上で親の同意があれば未成年でもつくることが可能です。そこに少額のキャッシング枠がついていることがありますのでそれを利用してキャッシングをするということが可能です。

また、親、家族などのクレジットカードの家族カードという形でクレジットカードを作成することが可能です。利用したカードの請求は親や家族に請求され、親や家族にはそのままわかってしまうということになりますがキャッシングも可能です。

このようにキャッシングできる金額が少額であったり、キャッシングしたことが親や家族に知られてしまうという点はありますが、クレジットカードは未成年でもキャッシングができる手段といえるでしょう。

キャッシング年齢制限を意識する高齢者が注意すべき点

キャッシング 高齢者 注意点

キャッシングで上限年齢制限付近の年齢になった場合どのような点に注意しなければいけないのでしょうか?

キャッシングで上限年齢制限を意識する年齢になると、なかなかキャッシングしにくくなるのも事実です。ですから、できる限りキャッシング審査に通るよう、また年齢を考えた返済ができるように自分の条件を整えておきましょう。

それでは、どのような点に注意すればいいかを見ていきましょう!

キャッシングするなら年金以外の収入を持つべき

キャッシングで上限年齢制限付近の年代の人は年金をもらっている人も多いかもしれません。

年金だけでもキャッシングできる会社もありますが、そう多くはありませんし審査も厳しいのが現状です。ですから、少ない勤務日数でもいいのでアルバイトなどをして収入を得るようにしましょう。そうすることによりキャッシング可能な会社も増えますし、消費者金融などの上限年齢制限の高い会社にも申し込みができるようになります。

また同時に、働きに出るということは、社会参加にもなりますし、生活の中の張り合いにもつながります。そのようなことも含めてアルバイトをするということはぜひおすすめです!

キャッシング年齢制限を意識するなら少額短期返済を意識する

キャッシング上限年齢制限を意識する年代であれば返済についても若い世代とは違う注意点あります。

それは、キャッシングをしてもこの先何年元気に働くことができるのかという問題です。この点は、どうしても若い世代に比べると不安要素になってしまいます。

ですから、キャッシングをするにしてもできるだけ必要最小限の少額キャッシングにして、なるべく早く完済できるように計画を立てましょう!

キャッシング年齢制限70歳を超えると利用可能なところはない?

キャッシングの上限年齢制限はほとんどの会社は70歳以下になっています。これは、70歳を超えると元気に働ける人の割合が下がるということも理由となっています。

ですから、キャッシングの上限年齢制限に近い年代の人は70歳ぐらいまでには完済することが望ましいと言えるでしょう。

キャッシングの年齢制限番外編!コレやったらダメなやつ

悪徳闇金業者

うちのキャッシングは年齢制限がないですよ!ショッピングをしてくれれば現金をお渡ししますよ!
なぁんだ、そんな条件のとこがあったんなら、今まで説明してきてくれた内容なんて気にする必要ないんですね!

いやいやそんな話あると思います?実は本当にあるんです!でもこれは。。。

勿論ダメな例として紹介しますが、こういうところには手を出さないようにしてくださいね!

キャッシングで年齢制限がないところがある!?

キャッシングで年齢制限がなかったらいいのになぁと思っている人も多いかもしれません。実際に年齢制限がないと謳って利用者に近づいてくるキャッシング業者はいるのです。

金融ブラックでもOK、審査なし、無職でもOKなど、お金を借りたい人が興味を引くようなキャッチコピーと並べて、さらに年齢制限がないと聞くと興味を持つ人も多そうですよね。

しかし、下限年齢制限があるのは法律で定められているからでしたよね。年齢制限がないということは法律を守っていないということです!

そうです、これらのキャッシング業者はいわゆる闇金、貸金業の免許を持っていない悪徳業者なのです!

金利は10日で10%などべらぼうに高く、返済ができなくなった場合の取り立ても当然法律を守らない場合が多く、手荒い取り立てで精神的にも参ってしまいます。

いくら年齢制限がないからといっても、このような業者からは絶対にキャッシングをしてはいけません!

もしあなたが、年齢制限なし、審査なしなどを謳うキャッシング業者を見かけた場合は、日本貸金業協会のサイトに「ヤミ金(悪質業者)の検索」というものがあります。

そちらでその業者の電話番号や住所などわかっている情報を入力し検索をすると、今現在わかっている闇金、悪徳キャッシング業者を調べることができますのでぜひ利用しましょう!

たとえ怪しいと思ったキャッシング業者の情報が何もわからない場合でも、空白で検索ボタンを押すと全業者が出てきますのでそちも合わせて利用しましょう!

キャッシング年齢制限に付け込むショッピング枠の現金化

キャッシングで年齢制限がないという業者がいる一方、クレジットカードのショッピング枠現金化を行う業者もいます。これは、必要もない商品をクレジットカードで購入させ、その商品を買い取るという名目で現金を渡す方法で行います。

商品の購入金額と買取金額の差が大きく、この差が事実上の金利ということになります。

このようなクレジットカードの利用法は規約違反になりますので、カード会社から利用停止処分などを受ける可能性があります。中には換金率が非常に低い悪徳業者もいますので、クレジットカードの現金化も利用しないようにしましょう!

キャッシング年齢制限を理解して自分の年齢に適したキャッシングを知る!まとめ

キャッシングの年齢制限について説明してきましたがいかがだったでしょうか?

下限年齢制限、上限年齢制限、どちらの年齢制限付近の年齢の人も年齢制限については気になるところだと思います。

年齢制限にはそれぞれ理由があり、守らなくてはいけません。そのルールの中で少しでもキャッシングができやすくなるよう、このサイトで説明してきた内容を参考にしていただければと思います。

また、人の弱みに付け込む業者はいつの時代、どの業界にもつきものです。そのような業者に関わることの無いように、自分の年齢に適したキャッシングを行って健全にお金とお付き合いしてくださいね!


\即日融資も可能/ ユーザーおすすめランキング

  • プロミス

    カードレス+時間のない

    プロミスは、審査時間最短30分で今すぐ借りたい方にピッタリのカードローンです。SMBCグループと大手の銀行グループがバックにいるので安心してお金を借りることができます。

    評価
    実質年率4.5%~17.8%
    限度額500万円

    WEB完結なら、全ての申込みがWEBで完結します。しかし、何かわからないことがあれば、電話でオペレーターが丁寧に対応してくれます。女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。 プロミスレディースの詳細はこちら>>※男性の方もご利用いただけます。

  • アコム

    アコムは24時間365日お申し込み可能なカードローンです。最短30分とスピーディーな審査で、即日融資が可能!大手消費者金融の中でも利用者数No.1と、安定的な人気があります。

    評価
    実質年率3.0%~18.0%
    限度額800万円

    お金を借りるならアコムが断然オススメ!三菱UFJフィナンシャルグループなので、はじめてお金を借りるという方も安心のカードローンです!男女問わず、多くの方に利用されています。

  • SMBCモビット

    300x250 オリコンバナー

    SMBCモビットは三井住友銀行のATM手数料無料、土日祝でも21時までお申し込みが可能なカードローンです。10秒で簡易審査結果がわかるので、緊急でお金を借りたい時におすすめ!幅広い年代の方が利用していますが、特に30代以上の方に人気です。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    評価
    実質年率3.0%~18.0%
    限度額800万円

    WEB完結申込なら、「郵送物なし!」「電話連絡なし!」で周囲に知られることなく利用することができます。SMBCグループということで、初心者でも安心です!